最近は多くの会社で英語力が求められるようになり、資格を修得しなければ就職活動の際、エントリーすらできなくなりました。昇給のために英語の資格を取らなければならない人もたくさんいらっしゃいます。しかし、働きながらだと勉強をする時間があまりありません。そこで、外部の講習などに申し込み、効率的に勉強をしようと考える人が増えてきました。1人だと、少ない時間の中で資格取得するために必要な英語レベルを身に付けることはかなり大変でストレスが大きくなってしまいます。そのため、本業にも支障が出てしまい、有給休暇が足りなくなってしまう方もいらっしゃいます。今回は、お金を支払って外部の講習を受ける事のメリットをご紹介するので、参考にしていただければと思います。

傾向と対策をしっかりと教えてもらえる

英語の資格と言えば、toeicでしょう。多くの社会人が昇給のために受けますが、スコアを伸ばすのは難しいです。ひとつの理由としては、問題数が多く、時間に追われることです。そこで、外部の対策セミナーに参加すると、少ない時間で効率良く受けるための傾向と対策を教えてもらうことができます。実はこの試験は英語力が高い人でもしっかりと対策をしなければ問題を全て答えるのはかなり難しいです。ネイティブスピーカーの人ですら、初めて試験を受ける時は最後まで終わらず、満点を取れなかったという人が多いです。プロの講師に英語だけではなく、どのような心構えで受けた方が良いか、どのような順番で問題を解けばいいかなど、時間配分の仕方などを教えてもらうだけで、スコアは上がるでしょう。

単語力やイディオム力の欠落を知る

次に、外部のtoeic対策セミナーを受けるメリットとしてあげられるのは、苦手な箇所を指摘してもらえる事です。一人で勉強をしていると、自分の単語力やイディオム力、苦手な箇所を分析するのはかなり難しいです。そこで、toeic対策セミナーに参加し、何度も模擬試験を受けて講師に採点してもらう事で、どの分野で点数を伸ばせないか、自分の単語力はどの程度のものなのかを知る事ができます。苦手な箇所をしっかりと把握することで、少ない時間でしっかりと対策できるようになるでしょう。これは、忙しい社会人の人にとっては嬉しいメリットです。特に、昇格をかけた試験となる場合は、確実に一度の試験で規定のスコアを取らなければならないため、お金を払ってでも受けるメリットはあるでしょう。